エアゾール事業

Home > エアゾール事業

長年にわたり多種多様な業界での商品づくりに携わった経験と知恵により、
多数のお客様とエンドユーザーの皆様にご満足いただける「価値づくり」を追求しています。

お客様と共に、商品づくりの課題解決を目指す

エアゾール事業の強み
  • 日本国内4カ所に分散した生産拠点により、特色ある生産体制と災害時のBCP対応が可能です。
  • エアゾール生産設備19ラインと液体充填設備19ラインを擁し、小ロットから大ロットまで対応できます。
  • 危険物の生産・保管・配送の機能を完備しています。
  • 60年を超える実績を基に、多種多様な業界における商品開発力と専門知識を保有しています。
  • 業界別の営業戦略に基づく戦術を展開できます。

エアゾールの基礎知識と商品紹介

製品化フロー

  • 打ち合わせ/コンセプト設計
    お客様の「つくりたい」製品について、コンセプトを中心に丁寧にヒアリングし、実現に向けてご提案します。
    打合せ/コンセプト設計
  • 処方開発/有効性・安全性評価
    「つくりたい」製品や、コンセプトを叶えられる試作品を作成します。
    ご要望に沿うまで打ち合わせ、試作を繰り返します。
    同時に、有効性の訴求に充分なエビデンスも測定します。
    処方開発/有用性・安全性評価
  • 試作/容器選定
    「つくりたい」製品や、コンセプトに適した容器を、ご商談を重ねながらご提案します。
    試作/容器選定
  • 処方・容器決定/お見積り
    決定した容器、処方、包装仕様にてお見積りをご提出します。
    処方・容器決定/最終見積
  • 入稿・関連法案チェック
    デザインに必要な表示事項について、関連した様々な法律に基づき、表示内容の確認をさせていただきます。
    入稿・薬事チェック
  • 生産
    決定した仕様に基づき、生産を行います。
    生産
  • 納品
    国内のご指定場所に納品いたします。
    納品
  • フォローアップ
    納品後も販売動向等を共に確認し、必要に応じて販促、
    リニューアルなどをご提案します。
    フォローアップ

エアゾール Q&A

試作品をお願いしたいのですが、どうすればいいですか?
当社開発処方、お客様の指定処方などでエアゾール試作品作成が可能です。
詳細は弊社担当よりご連絡しますので、お問い合わせフォームへご要望事項を記載の上、お尋ねください。
エアゾール製品を大量に(数多く)保管するにはどのようにすればいいですか?
エアゾールは保管数量によって高圧ガス保安法、消防法および各種法律に準拠した保管が必要です。
当社はエアゾールの製造、保管、配送で長年培ってきた経験がございます。お気軽にご相談ください。
エアゾールはどのように廃棄すればいいですか?
エアゾールは中身が入ったまま廃棄することは危険ですので、必ず中身を空にして市町村で定められた方法で廃棄してください。
詳細は「エアゾールの基礎知識の廃棄方法」をご参照ください。

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームからお送りください。

お問い合わせフォーム