品質管理

Home > 事業情報 > 品質管理

各工場に独立した品質管理部門を持ち、品質保証部との密接な連携により、
確実な品質管理・品質保証体制を構築し、お客様に安心していただける製品品質を担保しています。

検査工程の流れ

  • 原材料検査
    受け入れた原料・材料について規格に基づき検査を実施
    原材料検査
  • バルク検査
    バルク検査規格に基づき、官能検査(外観・臭気・使用感など)、物性検査(比重・pH・粘度など)、定性定量検査(GC[ガスクロマトグラフィー]分析・HPLC[高速液体クロマトグラフィー]分析など)、微生物試験などを実施
    バルク検査
  • 生産前検査
    生産開始前、充填初期品による品質確認検査に合格してから生産を開始
    生産前検査
  • 工程検査
    各工程のチェック項目に基づき製造オペレーター、品質管理部員による抜き取り検査を行いダブルチェックを実施
    工程検査
  • 製品検査、出荷判定
    製品検査規格に基づき製造所からの出荷判定を実施
    原材料検査

認証登録

  • JAB
  • JSA
  • ISO9001 認証登録部門本社・大阪営業部・研究開発本部・生産本部・品質保証部・茨城工場・岐阜工場
  • ISO14001 認証登録部門岐阜工場・茨城工場・研究開発本部・生産本部・品質保証部