化粧品ODM/OEM事業

Home > 化粧品ODM/OEM事業

化粧品受託事業(OEM)は、2018年、
茨城に完成した化粧品専用の新工場の稼働に伴い
化粧品ODM/OEM事業として本格展開を始めました。

製品化の全工程で、お客様のご要望に応える

  • 国内3工場で、少量から大量生産まで対応した生産供給システムを確立
  • 液体化粧品からエアゾール化粧品まで、幅広い剤型に対応
  • クレンジングオイルやヘアオイルなど、危険物処方にも対応
  • スキンケア、ヘアケア、ボディケア等、これまで培ってきた開発処方のデータベースを基に、経験豊富な化粧品担当研究員が幅広いカテゴリーの商品開発に対応します。
  • オリジナル原料である海洋性コラーゲンの皮膚への効果・機能評価や、様々な
    物性評価、各種化粧品の使用場面を想定した温度や湿度の環境下での官能評価、安定性や安全性等、お客様にとっての「価値とは」を常に考えた研究に取り組んでいます。

取り扱い製品

製品化フロー

  • 打ち合わせ/コンセプト設計
    お客様の「つくりたい」製品について、コンセプトを中心に丁寧にヒアリングし、実現に向けてご提案します。
    打合せ/コンセプト設計
  • 処方開発/有効性・安全性評価
    「つくりたい」製品や、コンセプトを叶えられる試作品を作成します。
    ご要望に沿うまで打ち合わせ、試作を繰り返します。同時に、有効性の訴求に充分なエビデンスも測定します。
    処方開発/有用性・安全性評価
  • 試作/容器選定
    「つくりたい」製品や、コンセプトに適した容器を、ご商談を重ねながらご提案します。
    試作/容器選定
  • 処方・容器決定/お見積り
    決定した容器、処方、包装仕様にてお見積りをご提出します。
    処方・容器決定/最終見積
  • 入稿・関連法案チェック
    デザインに必要な表示事項について、関連した様々な法律に基づき、表示内容の確認をさせていただきます。
    入稿・薬事チェック
  • 生産
    決定した仕様に基づき、生産を行います。
    生産
  • 納品
    国内のご指定場所に納品いたします。
    納品
  • フォローアップ
    納品後も販売動向等を共に確認し、必要に応じて販促、
    リニューアルなどをご提案します。
    フォローアップ

施設・設備紹介

価値づくり研究所
(Value Creation Laboratory:VCL)

価値づくり研究所(Value Creation Laboratory:VCL)

処方・製品開発をさらに強化するため「官能評価室」「乳化実験室」「細胞・微生物実験室」などの研究設備を備えています。また、ご要望にお応えするためのコミュニケーションスペースとして「オープンラボ」「コミュニケーションルーム」「展示室」をご用意しています。

オンライン研究所見学

茨城第二工場

茨城第二工場

同じく茨城工場の敷地内で、2018年12月より稼働を始めました。エアゾール製品のほか、化粧品GMPに準拠した設備により、化粧品(液体充填品)の生産に注力しています。

オンライン工場見学

化粧品ODM/OEM事業 Q&A

試作品のお願いはできますか?
お客様のご要望に沿ったサンプル提案をさせていただきます。
ご満足いただけるまで何度でも改良と検討を重ねます。
ほかのOEMメーカーとの違いや強みは何ですか?
消防法上危険物に該当する製品でも生産が可能です。(オイルリッチクレンジング、シリコン系UVミルク等)
また小ロット~大ロットまで生産対応が可能です。
生産拠点が全国3カ所にあり、BCP強化に努めています。
化粧品業界へ新規参入したいのですが、どこまで対応していただけますか。
製品開発から商品化まですべてお任せください。
企画に沿った内容物開発~容器選定までご提案し、各種製品の有効性、安全性、安定性などの評価もさせていただきます。
詳しくはこちらをご覧ください。
関連する法律などに関してサポートしていただくことは可能でしょうか?
化粧品、医薬部外品、エアゾール製品など、各製品に関わる諸法規について、丁寧に解説させていただきます。

お問い合わせ

弊社へのお問い合わせは、以下のお問い合わせフォームからお送りください。

お問い合わせフォーム